点温膏K

コリキク!の辛口採点
  • ■効き目
  • ■持続性
  • ■コストパフォーマンス
  • ■オリジナリティ
  • ■無臭度

総評

温感の持続性に優れたツボ貼り型湿布。効果が長持ちし、小さめサイズなので経済的。ただし、効きが強すぎるため、貼る箇所によっては痛く感じる。

類似グッズ:
おきゅ膏Z
ロイヒつぼ膏

4


【総点4.0点】
ツボにピンポイントで貼っていくタイプの湿布薬「点温膏(てんおんこう)」。ドラッグストアで前から気にはなっていたんですが、温感効果がいかほどのもんかと買ってみることにしました。

湿布で「温感」を謳っている商品って、たいてい温感を感じられないし、とらえ方によっては温感なのかなあくらいが関の山。のびのびサロンシップ温感を除いてはそんなイメージがあります。
点温膏K
さて、パッケージから中身を取り出すとびっくり。あの湿布薬に激似です。おきゅ膏Z
まあ、もしレビューを書く順番が先だったなら、「温感プラスター点温膏K」にそっくり!ってことになっていたんでしょうが…。

しかしこの湿布薬、おきゅ膏Zとの決定的な違いがありました。温感がすごくいいんです。しかも、効果が長続きするので、ずっと付けてられますね。

ただ、デメリットもあります。
一つは、効き目がきつすぎること。肌が弱い人や、貼るところによっては痛く感じることもあります。合わない人にとってはずっと付けていられないくらいの痛みがあるでしょう。
そして気になるのは臭い。まあこれだけ効くんだから、そこは目をつぶってあげましょう。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+