奥田家 下呂膏

コリキク!の辛口採点
  • ■効き目
  • ■持続性
  • ■コストパフォーマンス
  • ■オリジナリティ
  • ■無臭度

総評

即効性は感じられない貼り薬。貼ったあとのべたつきがすごく、取り除くのに一苦労。

1.6


【総点1.6点】
ドラッグストアの片隅にラスイチで置かれていて、思わず手を出してしまいました。この商品、一昔前にテレビで紹介されてからちょっと人気出た時期があったようですね。私は聞いたことはなかったんですけど、これは湿布薬ではなくて生薬配合の貼り薬になります。

こういった貼り薬は漢方薬みたいなもんで、即効性を期待したらダメなんでしょうけど、何より貼り終わってからの状態がひどいんですよ。写真は私の貼り終わった後の姿です(泣)。べとつきがきつすぎて、濡れタオルでは取れない。風呂でゴシゴシやっても取り除くのに一苦労でした。
下呂膏
あと、一枚あたりが大きすぎて、ハサミで切らないといけないところも機能性悪すぎです。1枚が通常の湿布4枚分くらいあるんですよね(苦笑)
下呂膏
まあこれでべらぼうに効果出てくれれば苦労の甲斐があったというもんですけど、「効く」という感覚は望めません。長期的な療養として使うのが本来でしょうが、この「べとつき」はそういった意気込みすら萎えさせるほどのインパクトがありました。
下呂膏

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+