アテックス ルルド AX-HL159

コリキク!の辛口採点
  • ■効き目
  • ■機能性
  • ■コストパフォーマンス
  • ■オリジナリティ

総評

強弱、叩き方のバリエーションを豊富に備えた高機能マッサージャー。見ため以上にずっしりと肩にフィットし、持ち運びも簡単。いろんなシーンで活用できる。

類似グッズ:山善(YAMAZEN) ハンドフリーマッサージャー YHM-82

4.2


【総点4.2点】
強さ調整が8段階、叩きパターン5種類を備えている「叩き系」のマッサージャー。今までいくつかマッサージャーを試してきましたが、これほど高機能な製品はなかなか見当たらないのではないでしょうか。私物で使用している山善のYHM-82が今のところ最強だと思っていましたが、それを超えるインパクトがありました。

他のレビューで何回も書いているのですが、叩き系マッサージャーは強弱調整の幅と叩きパターンがとても大切なんですね。にもかかわらず、大半のマシンがそういった調整幅を備えておらず、叩く力もたいして強くないので、本当に肩こりがひどい人にとっては、何だかもの足りないものになってしまうんです。

AX-HL159は強弱8段階、叩きパターン5種類ということで、合計40種類のニーズに対応できるということなんですよ。これってすごくないですか?
AX-HL159
素材感もマシン機体というゴツゴツした感じではなくて、肌になじむ感じがいいですね。重さも2.6㎏ありますので、叩き動作中もしっかりと肩を抑え込んでくれる感じがあります。

カラーバリエーションは本体カラーはベージュで、持ち手の色がピンクとグレーの2パターン。この配色は思いっきり女性目線なんですが、強さ、機能性ともに男性に向けてPRしても全然OKな商品だと思いました。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+