グリグリ ATX-2030

コリキク!の辛口採点
  • ■効き目
  • ■機能性
  • ■コストパフォーマンス
  • ■オリジナリティ

総評

肩や背中のツボを押すグッズ。リーズナブルだが使用するにつれて腕が疲れ、長時間使用にはあまり向かない。ちょっとした休憩時間などに使う分にはすごくいい商品。

3


【総点3.0点】
今月購入したアナログ指圧グッズになります。これってパッケージにでかでかと書かれているように、めちゃくちゃ伝統のある器具なんですね。1965年に誕生して以来、広く愛用されているようで、確かにどこかで見たことのある形状。
ATX2030
使い心地としては、さすがロングセラーだけあって肩のツボにうまい具合にとどいてくれます。
また、ヘッドのツボ押しの部分がとてもうまく作られていて、これがツボにいい感じフィットするんですね。

実際に試してみて思わず「うぉー!」と声を上げてしまいました。それくらい、第一印象で気持ちよかったんですよ。自分の好きなところに自由に指圧できるのがこのグッズの良さで、肩ごしに右から左からいろんな角度でツボ押しできるのが魅力です。

ただし、初っぱなの驚きは束の間で、使い続けているうちにだんだん腕が疲れてきます。これ、肩こりがきつい人ほど腕は疲れてくるんじゃないかと…。なぜかというと、このグッズは「引っ張る力」を必要とするからなんですよね。

コラム「いろんなグッズを試しているうちに、いいアイデアを思いついた」にも書いたんですが、こういう肩こりグッズは、腕が疲れてきて、どうしても長時間使用には向かないんですよ。
ATX2030
肩こりがひどい人は腕も比例して疲れてくる。引っ張る力が必要なグッズというのは要するにそういうことですので、結果的には肩こりの弱い人にとって適度に気持ちいいグッズだと言えるんじゃないでしょうか。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+