くびねっこブルー

コリキク!の辛口採点
  • ■効き目
  • ■機能性
  • ■コストパフォーマンス
  • ■オリジナリティ

総評

軽量で持ち運び◎。リーズナブルな割にはよく効く。
類似グッズ:V-MOMI(ブイモミ)

3.6


【総点3.6点】
ようやく届きましたアナログ肩こりグッズ「くびねっこブルー」。
アナログのいいところは、やっぱり音が出ないとろこではないでしょうか。
電気を使うマッサージ器ですと、大なり小なり音が出てしまうので、職場なんかで使うのは少し気が引けるんですよね。
くびねっこブルー
さて「くびねっこブルー」の感想ですが、見た目とのギャップに驚くくらいよく効きます。「うお!これはいい!」と思わず叫んでしまいました。
ただ、よく効くんですが、しばらくすると何か物足りなくなってきます。その理由はおそらく「首すぎる」からなんだと思いました。肩こりのニーズって首の根元になってくるんですが、指圧の部分が微妙にそれより上なんですよ。これかなり惜しい!

写真の通り、バネの力を利用して圧力をかける単純明快な器具なんですが、この仕組みって首だからこそ可能なわけで、首の根元だとたぶん無理なんでしょうね。物理的に無理です。なので、その辺は本当に惜しい肩こりグッズです。
くびねっこブルー
ただし、効き具合はとてもいいので、手を使わずに首の下のほうに挟み込んでいるだけでも気持ちいいです。あと、首の根元を押そうとした場合、顔を上向きにしてあごを突き出すような姿勢にすると、できなくもないです。

結論からすると、これは買うべきグッズの仲間に入るんじゃないでしょうか。価格の手頃さと軽量の割には、本当によくできたグッズでした。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+