ダブルエンジン FMC-WG1000

コリキク!の辛口採点
  • ■強さ
  • ■機能性
  • ■コストパフォーマンス
  • ■オリジナリティ

総評

ファミリーイナダの人気シリーズ。リラクゼーションといういよりも、しっかりと指圧やマッサージをやりたい人に適している。マッサージチェアの中でも特にオリジナリティにあふれている高性能マシン。
後継モデル:FMC−WG2000

3.9

【総点3.9点】ファミリーイナダ/
オリジナル要素がとても高く、揉み力のすぐれたマッサージチェアです。マッサージチェアというと全身リラクゼーションような癒し要素を押し出すものが多いのですが、FMC-WG1000については「揉み」のニーズをしっかりと意識したマシンだと言えるんじゃないでしょうか。
FMC-WG1000
よく効くマシンの特徴として、肩こりであれば、肩を固定するための機能があることです。
極度の肩こり症の私は、FMC-WG1000がどのようにして肩を固定してくれるのか楽しみだったわけですが、なんとお尻のほうから骨盤に圧力をかけて上体をうまくキャッチしてくれたのです。
これには驚きました。言葉ではどうも説明しにくいのですが、今までとは違った感じで上体を固定してくれるんですね。上体が逃げない分、やっぱりよく効きます。

また、それぞれの箇所をマッサージするのに合わせて、座椅子の中を体がスライドしていくような感覚がありました。これも従来では考えられなかった手法で、ファミリーイナダの思い切りの良さが光ります。

他にも独自の機能がたくさん備わっていました。
まずは骨盤たたきと揉みの機能ですね。適度な振動と揉みの力加減がとても気持ち良かったです。
あと足のほうは腿の部分だけなのですが、狙いを大腿部に絞っているところがまたよかったですね。とてもよく効きました。
FMC-WG1000
まあ、あえて難点を言うなら、エアーが無いというところでしょうか。
エアーならではの心地よさが無い分、女性や高齢の方にはやや硬派なマシーンに感じられるのではないかと思います。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+