サロンパス30(サーティー)

コリキク!の辛口採点
  • ■効き目
  • ■持続性
  • ■コストパフォーマンス
  • ■オリジナリティ
  • ■無臭度

総評

「サロンパス30」は肌への刺激に最大限の配慮をした湿布。肌荒れやかぶれに悩んでいる人には重宝する。臭いも少なく違和感なく付けてれいられるが、効き目は少々落ちる。それほどコリがきつくない人に向いている。

姉妹商品:
ら・サロンパス
サロンパス・ハイ
サロンパスAE

3.2


【総点3.2点】

サロンパスは湿布界の超メジャー商品。サロンパスって名前を知らない人って、たぶんいないんじゃないでしょうか。

そんなサロンパスの中にもいくつかシリーズがありまして、今回ご紹介する「サロンパス30(サーティー)」もロングセラー的な位置づけの商品なんですね。

サロンパス30

肌の刺激が少ないサロンパス30

早速、パッケージを開封してみました。

今までのサロンパスと決定的に違うところは湿布の質感ですね。まるで生地のような質感。こういう湿布はなかなかお目にかかれません。

サロンパス30

サロンパス30の最大の特徴はとにかく「肌にやさしい」こと。肌あれするような刺激は無いし、剥がすときに痛くない。かといって粘着力が弱すぎるわけでもありません。

そう、肌への刺激に思いっきり配慮した湿布がサロンパス30なんですね。

実際、私のように湿布を貼らないと寝られないような人にとって、肌が荒れたりかぶれたりするのって本当に辛いんですよ。

臭いと効き目の関係

「サロンパス30」は湿布の臭いもなく、ずっとつけていても違和感がありません。

それはそれで素晴らしいことなんですが、臭いが弱い分、効き目もちょっと弱いんですよね。これはどうしようもないというか、こういうコスパのよい湿布の場合って、臭いがきつければ効き目も強いんです。

もちろん、臭わないのによく効く湿布も稀にあるわけですが、こういうのはそこそこ値段が張る商品です。

まあそういうわけで、臭わないし肌の刺激も少ない代わりに、効き目はちょっと弱い。良い意味で特長にメリハリのある商品がサロンパス30なのです。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
Tags: