トクホンE

コリキク!の辛口採点
  • ■効き目
  • ■持続性
  • ■コストパフォーマンス
  • ■オリジナリティ
  • ■無臭度

総評

トクホンEの特徴は、絶妙なサイズ感。筋肉のコリにピンポイントで貼れ、湿布を無駄なく使っていける。また、小さめサイズは製造コストを下げる効果もあり、結果として買いやすい値段の商品となっている。

姉妹湿布:トクホン
類似湿布:サロンパスAE

3.8


【総点3.8点】

トクホンシリーズの特徴は、絶妙なサイズ感ではないでしょうか。
通常版トクホン、トクホンEともに湿布としはずいぶん小さめサイズ。このサイズのいいところは、筋肉のコリにピンポイントで貼れるところにあるんです。

ロイヒつぼ膏などはさらに小さめサイズになりますが、あちらは「ツボ貼り」、トクホンは「コリ貼り」っていうイメージでしょうか。

小さめサイズだからこそ、製造コストも値段も安い。安ければ、日常ローテーションとして使っていける。湿布の最重要ポイントであるコスパがめちゃくちゃ充実しているのがトクホンEなんですね。

早速、取り出してみましょう。

トクホンE

1つのシートに湿布が2枚くっついていますね。単純なことなのですが、これだけでも製造コストはずいぶん抑えられるんじゃないでしょうか。

通常版トクホンは白色でしたが、トクホンEは肌色。かぶれにくく肌にやさしい作りとなっているようです。

さて、実際貼ってみた感想です。

効き目は合格点よりちょい上、持続性はまあまあ及第点ってところでしょうか。
廉価な湿布はたいてい臭いがきついのですが、トクホンEはかなり改善されている印象を受けました。

それにしても120枚入ってて、この価格は全然アリでしょう。日常ローテーションとして、ぜひ使っていきたいですね。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
Tags: