首こりを手のツボで解消「第一頸項点(だいいちけいこうてん)」【ツボ】

「第一頸項点(だいいちけいこうてん)」はお手軽なツボ

人間の体にはたくさんのツボがあるわけですが、自分の手で刺激できるツボって案外限られているんですよね。
背中や肩にあるツボが、ダイレクトで肩こりに効果を発揮するのはもちろんです。

しかし、手が届かない場所にあることも多く、職場や外出先でマッサージするのはちょっと難しいんじゃないでしょうか。

「第一頸項点(だいいちけいこうてん)」の場所とポイント解説

そこで重宝するのが、手の中にあるツボ。
今回ご紹介するのは「第一頸項点(だいいちけいこうてん)」という手のツボで、肩こり、首こりに効能があると言われてます。

第一頸項点ツボの場所はここ。

第一頸項点(だいいちけいこうてん)

イラストだと微妙なニュアンスが伝わりにくいですが、言葉で説明するとこうなります。

・握り拳を作ったときに、ぽっこりと飛び出る骨。その人差し指と中指の骨の谷間を押さえて、手首側にちょっと指を滑らせたところ。
これが第一頸項点です。

第一頸項点は決して強く押さないように注意しましょう。
片方の親指で、ゆっくりマッサージする程度で。

ツボとしてはすごく珍しいネーミングですが、同じように肩こり、首こりに効能があるツボとして第一頸項点もあります。
これについては、次回ご紹介することにしましょう。

ツボ知っていれば、ちょっとした合間にリフレッシュ

特に日本人に多いと言われる肩こり、首こりは、職場やライフワークが生み出す現代病の一つです。
社会人になると、身体を動かす時間も仕事に取られ、満足のいく運動をされていないのが現状ではないでしょうか。

ツボは古代医療の原点ともいうべき健康療法として、今なお注目を集めています。

全身に点在するツボのことに少しでも理解を深め、職場のちょっとした時間にリフレッシュできるよう、身体のケアに気を配っていきましょう。

コリキク!のツボ一覧はこちら

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
Tags: