今のところ最強の肩こりグッズは何か?

毎日使うお気に入りのグッズは?

肩こりグッズのレビューは今まで随分ご紹介してきたわけですが、「今のところ一番いいグッズ」って何なのでしょうか。
先日、友達と居酒屋に行ったとき、そんな素朴な質問を受けてしまったのです。

自分の基準で、かなり良かったグッズは「4点以上の高得点」として掲載させていただいています。

しかし、実際に自分がめちゃくちゃ気に入って使っているものがあるかというと…、無いんですよね。
こんなことを言ったら怒られそうですが、毎日使うような最強の肩こりグッズって本当無いんです。
(湿布なら毎日使っているんですが…。)

んで、結論としては、やっぱり「飽きるから。」なんだと思います。

マッサージチェアと違い、グッズは同じ動きの繰り返し。
だんだん単調に感じてくるし、同じ動作って筋肉がだんだん痛くなってくるんですよ。

多くの電動グッズが15分で自動オフになるのも、要するに「やり過ぎには注意しましょう。」ってことで、やり過ぎると体に良くないんんですね。

グッズの中でもカテゴリは分かれる

肩こりグッズの中でも、カテゴリは分かれますね。

まず、叩き系マッサージャー
こいつのいいところは、マッサージチェアでは不可能なくらいのパワーでバシバシ叩いてくれるところ。
その反面、叩き過ぎるとかえって筋肉痛になったりしますね。
YHM-82

揉み系マッサージャーもよく見かけるグッズ。
これは何度もレビューに書いたんですが、腕で引っ張るチカラが必要なので、腕が疲れてきます。結果、長時間使うにはあまり向いていません。
MD-401

低周波治療器も種類が豊富ですね。
機種によって効果はピンキリ。すごく効くんですけど、パッドとか電池の入れ替えでランニングコストがかかるというデメリットもありますね。
mv-f128

クッションマッサージャーについても、かなり取り上げてきました。
腰に当てる分にはすごくいいんですけど、肩こりとなるとちょっと向いてないかもしれません。
AX-HL138Ccb

その他、VモミやATEXグリグリのようなアナロググッズもありますね。
アナロググッズは総じて腕が疲れるので、たま~に使うのが良かったりするんですよね。
vmomi5

まあそういうわけで、程度の差こそあれ、どんなグッズも一長一短があるのです。
なので、ずっと特定のグッズを使い続けるというよりも、その日の気分で、いろんなグッズを使い分けていると。
これが、今の実情です。

「毎日でもいいなぁ。」と思えるのは、何だかんだ言って「人の手」だけじゃないでしょうか。
いくらマッサージチェアの技術が発達しても、やはり人間の手には勝てません。
巷のマッサージ店がなくならないのもうなずけますよね。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+