パスタイムFBこはる

コリキク!の辛口採点
  • ■効き目
  • ■持続性
  • ■コストパフォーマンス
  • ■オリジナリティ
  • ■無臭度

総評

フェブリナク配合の湿布薬「パスタイムFBこはる」。パスタイムシリーズの廉価版的な位置付け。貼り始めはいいが、持続力に欠ける。

2.6

【総点2.6点】

ドラッグストアで見かけたフェブリナク配合の湿布薬「パスタイムFBこはる」。

フェブリナク入りの湿布って、ずいぶんたくさんの商品が出ているわけで、これだけじゃなかなか特徴とは言いずらくなっていますね。

パスタイムFBこはる

そりゃそうですよ。
フェブリナクって聞いても、普通は人は「なんのこっちゃ?」と思うでしょうし、何がすごいのかがいまいちわかりづらいです。

私もうまく説明はできないんですが、フェブリナクが入ってると、なんていうか筋繊維まで浸透していくような効き目があるんですよね。

あと、総じて臭いが控えめ。

そういうイメージがあります。

さて、この「パスタイムFBこはる」。

パスタイムシリーズは他にもずらーっと棚に並んでいましたが、中でもこれは、廉価版のような位置付けではないでしょうか。

気軽に購入できる印象ですが、サロンパスAEほど安くはありません。

それは当然、フェブリナク配合の湿布だから。
湿布の性質がまったく違うからなんですね。

パスタイムFBこはる

率直な感想ですが、貼り始めはいいんですけど、効き目がさほど長持ちしないですね。

コスト抑え気味な分、効き目も抑え気味。

なんかそんな感じです。

湿布として特筆できるところは、残念ながら見当たりませんでした。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
Tags: