腕のだるさや高血圧にも効果あり「臑兪(じゅゆ)」【ツボ】

臑兪(じゅゆ)は一般的にあまり知られていないツボですが、リラクゼーション店などに行くと知らないうちにマッサージされている場所です。

肩こり、首こりの他、効能が多いこのツボ。
自分で押すことは、ほとんど不可能だと思いますが、覚えておいて損はありません。

臑兪の場所とポイント解説

臑兪の場所はここ。
臑兪(じゅゆ)ツボ

ちょっとわかりにくいのですね…。

言葉で説明すると、

腕を下ろした時、脇にシワができます。
そのシワをずっと上にたどっていくと、肩の骨とぶつかります。
ぶつかったところの手前のくぼんだところ。これが臑兪になります。

押してみると、腕に響いてくる感覚はないでしょうか。
そう、実はこの臑兪、腕のしびれにも効果があるんですね。

強すぎずゆっくり5~6回指圧しましょう。

肩こりや首こり以外にも、四十肩、五十肩、腕のだるさ、高血圧にも効果があるとされています。

ただ問題は、やっぱり臑兪は一人で指圧できないこと。

ここでいつもならグッズの紹介をするところなんですが、臑兪というツボに関しては胸を張って紹介できるグッズは無いんですね。あしからず。

グッズというよりも、これはマッサージチェアの領域になってきます。
まあ、マッサージチェアの肩こりコースなんかを選ぶと、臑兪もマッサージのエリアに入ってくるとは思うのですが。

ツボ知っていれば、ちょっとした合間にリフレッシュ

特に日本人に多いと言われる肩こり、首こりは、職場やライフワークが生み出す現代病の一つです。社会人になると、身体を動かす時間も仕事に取られ、満足のいく運動をされていないのが現状ではないでしょうか。

ツボは古代医療の原点ともいうべき健康療法として、今なお注目を集めています。全身に点在するツボのことに少しでも理解を深め、職場のちょっとした時間にリフレッシュできるよう、身体のケアに気を配っていきましょう。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
Tags: