偏頭痛と憂鬱感をスッキリ解消「完骨(かんこつ)」【ツボ】

「完骨(かんこつ)」は耳の裏側にあるツボ。
手がとどく範囲なので押しやすいのですが、場所がわかりづらいため、実はあまり知られていません。

完骨(かんこつ)の場所とポイント解説

完骨かんこつ

イラストではちょっとわかりづらいですね。
正確にいうと、

  • 耳裏に沿って下に伸びている骨(乳様突起)の一番下に指を当てます。
  • そこから約1センチほど内側(背骨側)にいくと、くぼみがあります。そのくぼみこそ完骨ツボ。


わかりましたでしょうか?

押しかたは、親指を使ってもちあげるような動作で。
5秒もちあげて3秒離す。
これを10回繰り返しましょう。

完骨ツボは強く押さなくても、十分効いている感覚があると思います。

完骨(かんこつ)に効く湿布

効能は、まず偏頭痛ですね。
そして、ストレスや憂鬱を解消するツボとしても知られています。

まあ、偏頭痛も元をたどればストレスに起因していることが多いため、ツボを刺激してやることでリラックスできれば一石二鳥です。

最近オススメしているのが、ツボ貼り型の湿布を使って刺激する方法。

この二つは特にオススメで、通常の湿布よりも強すぎず、割と長時間使えるんですね。
これやると、ほんと偏頭痛がスッキリするんですよ。
(※痛かったり、肌荒れする場合はやめてください)

ぜひぜひお試しください。

ツボ知っていれば、ちょっとした合間にリフレッシュ

特に日本人に多いと言われる肩こり、首こりは、職場やライフワークが生み出す現代病の一つです。社会人になると、身体を動かす時間も仕事に取られ、満足のいく運動をされていないのが現状ではないでしょうか。

ツボは古代医療の原点ともいうべき健康療法として、今なお注目を集めています。全身に点在するツボのことに少しでも理解を深め、職場のちょっとした時間にリフレッシュできるよう、身体のケアに気を配っていきましょう。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
Tags: