目の疲れを癒す即効ツボ「攅竹(さんちく)」【ツボ】

攅竹(さんちく)の場所とポイント解説

攅竹(さんちく)って、全然聞きなれない名前ですね。ただ、ツボと知らずに自然にマッサージしてる人も多いはず。押すとすごく気持ちいいので、けっこうみんなが知っているツボなんです。

攅竹のピンポイントはここ。

さんちく ツボ

眉間と目の間のくぼんだところが攅竹です。わかりますね。

目のまわりなので当然強く押しすぎないようにしましょう。押していて気持ちいいと感じるのがちょうどいい強さ。

中指でも親指でもいいので、押しやすいやり方でマッサージしましょう。眉間(みけん)をつまむようするのもいいですね。

効能は、やはり眼精疲労でしょう。目が疲れたときなんかは自然と押してる人も多いので、目の疲れにすごく効果のあるツボなんです。

目の疲れは肩こりにも影響

眼精疲労に効くツボというのは今までいくつか紹介してきましたが、攅竹ほど眼に直接働きかけるツボはありません。そして、眼精疲労は肩こりにもすごく影響しているんですね。

ビタミン剤や栄養ドリンクなどで、よく眼精疲労の回復を謳っているものがありますけど、同じく肩こりも謳われていることが多いです。眼精疲労が楽になれば、肩こりも楽になるんですよ。

パソコンを使っての作業をずっとやってると肩がこるというのも、姿勢と眼精疲労の二つが影響しているわけですね。とにかく肩こりと目の疲れは相関関係が強いんです。

ツボ知っていれば、ちょっとした合間にリフレッシュ

特に日本人に多いと言われる肩こり、首こりは、職場やライフワークが生み出す現代病の一つです。社会人になると、身体を動かす時間も仕事に取られ、満足のいく運動をされていないのが現状ではないでしょうか。

ツボは古代医療の原点ともいうべき健康療法として、今なお注目を集めています。全身に点在するツボのことに少しでも理解を深め、職場のちょっとした時間にリフレッシュできるよう、身体のケアに気を配っていきましょう。

コリキク!のツボ一覧はこちら

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
Tags: