肩こりで使えそうなアプリを妄想した

肩こりアプリで期待できそうなのはダントツで低周波治療器でしょう。
あくまで私個人の想像ではありますけど、考えてみただけでもかなりオシャレな低周波治療器になると思うのです。

イヤホン(もしくは電源コネクタ)のところに、パッドのコードをつなぐ。

パッドもできればパナソニックのEW-NA12のような首掛けタイプが理想でしょうね。

(EW-NA12の写真)
EW-NA12

EW-NA12って見ようによってはちょっとヘッドフォンを首にかけている感じにも見えてオシャレなんですよ。
しかも、EW-NA12で使っているリチウム電池って減りが早いし、値段もそこそこ高い。
これがiphoneで充電できたら最高です。

(リチウム電池の写真。
消耗が早く、ランニングコストが高くつくため、スマホから電源が取れれば非常にありがたい。)
EW-NA12

まあ、この方式でiphone用のパッドが出てくれたら、私は即買いするでしょうね。
イヤホンをつけて音楽を聴くのではなく、肩をマッサージしている。
近未来の肩こり解消は、こんなオシャレなグッズやアプリが蔓延しているのかもしれません。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+