肩こり・疲労回復に効果のある食材?!

今朝テレビでやっていた「所さんの目がテン」。
「疲労回復」特集だったので思わず最後まで見入ってしまいました。

「睡眠」、「マッサージ」、「入浴」の中でどれが最も疲労回復に良いかという内容で、それを立証すべくいろんな人体実験が行われました。

結論としては、「睡眠」が最も疲労回復効果が高いそうです。
「マッサージ」も「入浴」も、いかに「睡眠」を促進するかというところに効果があるようで、人間の回復力の源はやっぱり睡眠なんですね。

そして次に登場したのが、疲労回復に効果のある食材。
これは誰でも知っておきたいんじゃないでしょうか。
疲労の原因は活性酸素が大量に発生しているからだそうなので、これを抑える成分を摂取すればいいわけです。
目がテン

そして、それを抑えるのが「イミダゾールジペプチド」という成分。
よく調べてみると、テレビ以外でも疲労回復の救世主としていろんなメディアで取り上げられていることがわかりました。

前置きはさておき、この「イミダゾールジペプチド」が多く含まれている食材は「鶏の胸肉」らしいんですね。
鶏の胸肉ってパサパサしていて私はあまり好きじゃないんですが、おいしく食べるには料理の仕方にも工夫をこらさないといけません。
目がテン 胸肉

一時期、ダイエット食として納豆がフィーチャーされて、スーパーから買い占められたなんてこともありました。
しばらく鶏の胸肉、よく売れるんじゃないでしょうか。
胸肉を使った料理レシピなんかも人気が出そうですね。
私が一番おいしいと感じるのはやっぱり「バンバンジー」。

まあとにかく、胸肉は値段も手ごろで家計にやさしい上、疲労回復にも効果があるなんてこれは一石二鳥、朗報なのは間違いないでしょう。

「イミダゾールジペプチド」はこちらを参照。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+