オムロン 低周波治療器 エレパレス HV-F128

コリキク!の辛口採点
  • ■効き目
  • ■機能性
  • ■コストパフォーマンス
  • ■オリジナリティ

総評

前機種と比べてパワーアップしたオムロンのHV-F128。部位コースが6つに増え、ハイパーモード、じっくりモード、左右調整が新たに追加された。液晶表示で見やすくなり、低周波治療器の定番となりそうなグッズ。
前機種:HV-F127

4.1




【総点4.1点】
オムロンの低周波治療器はずいぶん店頭で試してきたつもりですが、今回思い切ってHV-F128を購入しました。

購入の決め手は何か?

まずは、左右で強さ調節ができるところでしょう。私の場合、利き腕の右のほうがコリがきついので、両方同じ強さで電気を当ててしまうと、左のほうが強すぎて耐えられなくなってしまうんですよね。なので、他の低周波治療器を使っていたときは、パッドを2個とも右肩に当てたりしていました…。

HV-F128が左右調整を備えているということは、実際ユーザーの声が大きかったんだと思いますね。現に前作のHV-F127には無かった機能。HV-F127とたいして価格差が無いため、選ぶとしたら断然HV-F128ということになるでしょう。

mv-f128

そしてパッドの水洗いができるところも見逃せんません。使い続けているとすぐに粘着性がなくなって剥がれ落ちてしまいますので、粘着性を保つために吸着面はきれいに保っておきたいのです。オムロン製だと水洗いできるようで、これは本当に助かります。
(30回程度の使用に1回を目安として、10回程度水洗い可能)オムロンのロングライフパッドは他社製より10倍長持ちするとか。

mv-f128

そして、HV-F128になってバージョンアップした機能がいくつかあります。
・電気を当てる部位コースが増えた。4コース→6コース
・刺激の強さをゆるやかに上げる「ハイパーモード」が追加された。
・コリ専用の「じっくりモード」が追加された。
・液晶表示で見やすくなった。

以上が、HV-F128にあってHV-F127には無い機能。ただ敢えていうと、これらの機能についてはHV-F127で手作業でできる範囲のことかなあとも思いました。

ということで、私がオススメできるポイントは以下。

・左右調整

・ロングライフパッド
・ソフトモード(HV-F127にもあるピリピリ感を押さえるモード)

スタイリッシュなパナソニック製と比べて、治療器らしいフォルムをしているオムロン製低周波治療器。お世辞にもかっこいいとは言えないですが、それを求めない(外出先で使わない)のであれば、オムロンに軍配が上がるのも致し方ないことなのです。

mv-f128

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+