せんねん灸(にんにくきゅう 近江)

コリキク!の辛口採点
  • ■効き目
  • ■持続性
  • ■コストパフォーマンス
  • ■オリジナリティ
  • ■無臭度

総評

温熱が強すぎるため、お灸初心者にはちょっと不向き。パッケージに書いている熱さランキングにならって、低温から試していく必要あり。

2.9


【総点2.9点】
今回、お灸というものに初めてチャレンジしました。
購入したのは、「せんねん灸」オフ。お灸にも強さ(熱さ?)があるようで、ここはコリのきつい首周辺に置いてやろうと一番威力の強い「にんにく灸」を買ったのです。

にんにくきゅう 近江

温熱表というものがパッケージ側面に記載されています。(にんにく灸という名前だからにんにくの臭いがするわけではありません。笑)

にんにくきゅう 近江

実際に使ってみた感想は・・・熱いっ!熱すぎる。このお灸、だいたい4分くらい置いておくらしいですが、そんなに長時間耐えられません。「熱っ!」と叫んでる私の様子を心配して、嫁さんがお灸をつまんで位置を変えてくれました。
途中で一回ポジションを変えれば、なんとか使えそうです。

しかし、お灸っていうのは手間がかかる・・・。
なんですが、手間がかかるなりに、コリにはすごく良い効能があるそうなんです。

まず、コリは温めるのが基本。
お灸は最初じんわり、あとでだんだん熱くなってきますね。
こういう熱の伝わり方も医学的にすごく適切なんだそうです。

さすがは伝統医療。
お灸ってやっぱりすごい。

にんにくきゅう 近江

パッケージの温熱表にあるとおり、最初は弱いものから始めるべきです。
次回は最弱の「ソフト竹生島」から出直します。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
Tags: