アリナミンEX Plus

コリキク!の辛口採点
  • ■効き目
  • ■コストパフォーマンス
  • ■持続性

総評

肩こり緩和のビタミン剤としては、もっとも有名といってもよい「アリナミンEX Plus」。効き目の実感は人それぞれだが、毎日飲み続けることが最大のポイント。

類似サプリメント:
新キューピーコーワi
ナボリンS
セイムビタンEX

3.7



【総点3.7点】
肩こり緩和の錠剤としてはメジャークラスの「アリナミンEX Plus」。CMでもよく放映されているので、この商品を知らない人はいないのではないでしょうか。

「アリナミンA」との違いはビタミンB6、B12を多く含んでいるところでありまして、眼精疲労や肩こりへの効能があるといわれています。パッケージを見ても、「アリナミンEX Plus」のほうには、「目の疲れ、肩こり、腰の痛みに」と堂々たる表記があるので、これは期待せずにはいられません。

アリナミンEX PLUS

1日あたりの飲む量は、成人で2〜3錠。270錠入りのものだと、1日3錠でおよそ90日間はいける計算になります。ビタミン剤って、実はこういう計算がとても大切なんですね。
肩こりに効くと謳っているビタミン剤って、他の飲み薬と比べて割高なんですよ。しかも、きっちり飲む習慣をつけなければいけない。効き目と費用のバランスを比べて、自分の体に合っているのかをしっかり見極めていかないといけないんです。

アリナミンEX PLUS

さて、しばらく飲んでみた感想ですが、私の場合、特に眼精疲労に聞いている感覚がありました。仕事中に使う目薬がちょっと少なくなったかなぁと。肩こりのほうはこれといった変化は見られませんので、やはり切らさずに継続していかないといけませんね。

アリナミンEX PLUS

なんといっても錠剤のポイントは値段。なるべく安く入手したいところです。近所のドラッグストアで集中セールやっていたので、思わずゲット。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
Tags: