新薬温膏D(しんやくおんこう)

コリキク!の辛口採点
  • ■効き目
  • ■持続性
  • ■コストパフォーマンス
  • ■オリジナリティ
  • ■無臭度

総評

ツボに貼るタイプの小さめサイズ湿布「新薬温膏D(しんやくおんこう)」。おきゅ膏によく似た商品で、あまり特徴は感じられない。効き目が強いため、貼る場所によってはヒリヒリとした痛みをともなう。臭いが強く、職場や外出先では少し不向き。
類似グッズ:おきゅ膏

2.6

【総点2.6点】
ツボに貼るタイプの小さめサイズ湿布。薬局で販売されています。
お馴染みのおきゅ膏ロイヒつぼ膏と同じカテゴリーの商品になりますね。

むしろ、おきゅ膏と何が違うんだ?と思うくらい似すぎてますので、いまいち違いがわかりづらく特徴のない湿布とも言えます。

では、欲しい特徴って何でしょうか?
ツボ貼りタイプの湿布って効き目が強すぎるんですよね。あまり強すぎると、皮膚がヒリヒリ痛くなるんですよ。
これはもう、多くの人が実感してるんじゃないでしょうか。効きが強すぎるのも良し悪しです。

ところが、ツボ貼り湿布でもあまり痛く感じないものも出ているのでご紹介しておきます。

  • おきゅ膏マイルド
  • ロイヒつぼ膏クール
  • 私の経験上、この2つの湿布は付けていてそれほど痛みは感じませんでした。

    あと貼る場所ですが、首から耳の裏側にかけての髪の生え際あたり、ツボでいうと天柱風池のあたりはオススメですね。
    肩こりからきている偏頭痛に効果ばつぐんです。
    ぜひ一度試してみてください。

    コリキク!のツボ一覧はこちら

    Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
    Tags: