若甦(じゃっこう)内服液G

コリキク!の辛口採点
  • ■効き目
  • ■コストパフォーマンス
  • ■持続性

総評

風邪や疲れを感じた時に飲む生薬配合のドリンク剤。血行促進による保温効果がある。ただ、肩こり向けに作られた商品ではないため、即刻性は期待できず、継続して続けるにはコスパに難あり。

2.3



【総点2.3点】
近所の薬局の人と話していると、この若甦(じゃっこう)というドリング剤を勧められましたのでご紹介しておきます。
これは風邪ひいたときに飲む感じのドリンク剤なんですが、薬局の店員さんが言うには肩こりにもかなり効くということでしたので、早速5本入りを買って帰ったのです。

ドリンク剤にしては少し割高の1本あたり600円ほど。まあ肩こりに聞いてくれたら何でもいいので、とにかく飲んでみることにしました。

若甦(じゃっこう)
成分を見てみましょう。
まずはニンジンエキス。これは高麗ニンジンの成分で、血行促進の効果が期待できます。
次にゴオウチンキですね。末梢神経に作用し、ストレスや神経の緊張をやわらげてくれる成分。
そしてトコフェロール酢酸エステル。末梢血管を拡張して血流を良くする作用があります。

若甦には血行促進につながる成分が多くみられ、たぶん保温効果が期待できることでしょう。
ただ、このような成分は若甦だけでなく多くのドリンク剤にみられ、ある意味では血流をよくすることがドリンク剤の大切な役目というのは言うまでもありません。

血行というのは、実は肩こりの大きく影響していまして、肩がこるという不快感は血行不良からきているのです。そういう意味では、ドリンク剤は少なからず肩こりに良いのは良いんだ思います。

ただ、肩こりへの即効性はまず期待できないでしょう。またコスパは極端に悪いので、肩こり向けに作られたドリンク剤に比べると、ちょっと厳しいように思いました。

誤解のないように言いますが、滋養強壮としてのドリンク剤としてはすごく良い商品です。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+