肩こり、頭痛に効く「肩中兪(けんちゅうゆ)」を押す【ツボ】

肩中兪(けんちゅうゆ)の場所はココ

「肩中兪」も肩こりに効くといわれる代表的なツボです。
肩こりに悩んでいる人の多くは、日常的に頭痛や吐き気を感じているらしいのですが、肩中兪はそういうところにも効能がありますので、ぜひ覚えておきましょう。

イラストでは次のようになります。
肩中兪(けんちゅうゆ)

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、言葉で説明すると次のような表現になります。

・第7頚椎(下を向いたときに突起している背骨)の突起部分の下側から親指一本分くらい外側

肩中兪(けんちゅうゆ)を刺激するのに便利なグッズ

さて、ツボの位置がわかったのはいいですが、いざ押そうと思っても押しにくいのが肩のツボ。肩井にしろ肩中兪にしろ、肩や背中のツボを自分で押そうとしても力が入らないんですよね。

こればっかりは、家族の誰かに押してもらうかマッサージに行くかという話になってくるんですが、一人でも肩中兪を押せる便利なグッズがあるのでご紹介しましょう。

気軽に変えるアナロググッズではアテックス(ATEX) グリグリ ATX-2030でしょうね。
コリキク!のレビューでも紹介したグッズです。(コリキク!レビュー:グリグリATX-2030)。
アテックス(ATEX) グリグリ ATX-2030

このグッズの良いところは、肩に届いてくれる形状が絶妙なところ。肩のツボをピンポイントで押すために作らていてさすがはロングセラー商品です。

ただちょっと残念なのは、このグッズは長時間の使用には向いていないんですね。なぜかというと、ツボを押すためにはそれなりに腕の力が必要で、使っているうちにだんだん腕がだるくなってくるんですよ。肩こりを楽にするためにつかっていたのが、今度は腕がつらくなってくるという本末転倒な状態にもなりかねないんですよね。

そこで、私が本当におすすめなのはHM-165オムロン ハンディマッサージャ HM-165
コリキク!レビュー:HM-165
オムロン ハンディマッサージャ HM-165

まさにツボをピンポイントで押すために生まれてきたグッズでありまして、叩きとバイブレーションの両方の機能を備えています。
それなりに重量感があるので、肩にうまく重心がかかり、ほどよい強さでツボを刺激してくれます。何より電動マッサージャーは腕が疲れないのがいいところですよね。ヘッド部分も広範囲にツボを刺激したい場合は、専用ヘッドを付け替えることができるんです。

ということで、この2種類のツボ押しグッズをおすすめするのですが、後々のことを考えるとHM-165を選んでおくのがかしこい買い物だと個人的には思っています

最後に、肩中兪ツボの効能をご紹介しておきましょう。

<肩中兪の効能>
・肩こり
・首こり
・後頭部頭痛
・吐き気
・眼精疲労

ツボ知っていれば、ちょっとした合間にリフレッシュ

特に日本人に多いと言われる肩こり、首こりは、職場やライフワークが生み出す現代病の一つです。社会人になると、身体を動かす時間も仕事に取られ、満足のいく運動をされていないのが現状ではないでしょうか。

ツボは古代医療の原点ともいうべき健康療法として、今なお注目を集めています。全身に点在するツボのことに少しでも理解を深め、職場のちょっとした時間にリフレッシュできるよう、身体のケアに気を配っていきましょう。

コリキク!のツボ一覧はこちら

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
Tags: