アテックス ルルド マッサージクッション AX-HL138

コリキク!の辛口採点
  • ■効き目
  • ■機能性
  • ■コストパフォーマンス
  • ■オリジナリティ

総評

家庭でも車でも使えるクッションマッサージャー。シガーソケットの電源アダプタが付き、ヒーター機能もあり。車での移動が多い人にとってはすごく重宝するグッズだが、肩こりよりも腰痛に向いている。

3.8



【総点3.8点】
かねてからマイカーで使い勝手のいいグッズはないものかと、時にはこういうこ(「コラム:HM-341を車の中で使ってみた」)もやったりしたわけですが、私の苦労はどうやらムダの泡となってしまったようです。

AX-HL138Ccb
アテックスから出ているこのAX-HL138、車内で使うことを前提にシガーソケットのアダプターがでついているんですね。
肩こりグッズを車で使用するためにシガーライターから電源をとる場合、わりと値段のはる高機能な車載インバーターを用意する必要があるわけですが、AX-HL138だと別途インバーターを買うこともありません。
しかも専用アダプターなので、グッズの性能を最大限に引き出してくれることでしょう。

AX-HL138Ccb
今回私が購入したのは、AX-HL138Ccbというチョコレートブラックのもの。
ボタンを2回押せばヒーターが付き、3回押すと電源OFF。
外のカバーを外して洗うこともできます。

AX-HL138Ccb
早速、車で使ってみました!
つながった2個のもみ玉がグルグル回ってマッサージします。
定期的に逆方向に回転し、飽きがこない作りになっていますね。
揉みの質感はけっこうよかったです。

しかし、あえて難を言わせてもらうと、
・強弱の調整がきかない
・腰痛向き。肩こりにはフィットしにくい。

こういうところでしょうか。

AX-HL138Ccb
極度の肩こり症のわたしは、こんな感じで腰にクッションを置きました。
AX-HL138を肩にもってくると、どうしても腰から背中にかけてスペースが空くんですよ。
無理やり肩にフィットさせようとすれば、どうしてもこのスペースを埋めないといけません。

特に長距離の運転をする人にとっては、車に置いといて損のないグッズではないでしょうか。
腰痛に悩んでいる人は、なおさら重宝してもらえると思いますね。

AX-HL138
カラーバリエーションも6種類あるようですね!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+