オムロン ホットエレパルスプロ 低周波治療器 HV-F310

コリキク!の辛口採点
  • ■効き目
  • ■機能性
  • ■コストパフォーマンス
  • ■オリジナリティ

総評

温熱治療ができる低周波治療器。温熱で血行がよくなった状態でのマッサージはとても効果的。電気の流れもソフトに設計されており、ピリピリ感を感じさせない。パットの消耗が激しく、ランニングコストに難がある。

3.9



【総点3.9点】
温熱治療ができる低周波治療器。こういうコンセプトの商品は低周波の世界では珍しく、まさに夢のようなグッズではないでしょうか。
パットから熱が出て筋繊維を温めるというのは要するにこれお灸。HV-F310で温熱治療をやるのはお灸をやるのにすごく似ているんですね。

温熱には2つのモードがあります。
まずは「温熱モード」。これは温熱専用のモードで、温めるだけの機能になります。
そして「あったかモード」。温熱治療をしてから低周波という形で交互に治療するモードです。
オムロンhv-f310
十分温まり血行がよくなった上でのマッサージというのは、筋繊維が柔らかくなっているのですごく効果的なんですよ。なので、個人的には「あったかモード」はすごくいいなと思いました。

温熱以外では、オムロンならではの「ソフトモード」が用意されていることでしょうか。
パナソニックと比べてオムロン製品は、電気マッサージの感覚がよりソフトな感じがします。
ただでさえソフトなのにもかかわらず、「ソフトモード」では低周波でありがちなピリピリ感を無くして、かなりマイルドにマッサージしてくれるんですね。
これはオムロンだからこそ成せる技だと思いました。

惜しいところを挙げるとすれば、パットの消耗が激しいところでしょうか。
30回程度しか使えないとのことですので、他の製品に比べてランニングコストは覚悟せねばなりません。
オムロンhv-f310
あと、温熱治療はACアダプタで電源を取る場合のみ使用可能。
乾電池で動かす場合は、低周波だけになります。乾電池で動作する回数も60回ということで、これまた他の低周波と比べて長持ちしないんですよね。
本体は持ち歩きできる大きさではないので自宅で使うことがほとんどだとは思いますが…。

ただしかし、これだけの機能がついて1万円を切るのはすごいですね。
買って損はないグッズだというのが率直な感想です。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+