肩こりといえば「曲垣(きょくえん)」【ツボ】

肩こりのツボ「曲垣(きょくえん)」の場所は?

今回取り上げるツボは「曲垣(きょくえん)」。
場所は、肩甲骨(けんこうこつ)上部の内側の角になります。

曲垣きょくえんツボ

押す強さは強すぎず、中程度の力を加えてもらえればけっこうです。まあ、腕を後ろに回して押すわけですから、そんなに強く力は入れられませんよね…。

「曲垣(きょくえん)」というツボを押すことは、いわゆる「肩甲骨はがし」の動作にも似ているんじゃないでしょうか。
「肩甲骨はがし」とは、肩甲骨の内側のポケット状になっている部分に手を差し込んで、引っ張りだすことですね。
「曲垣(きょくえん)」を押すときも、どちらかというと肩甲骨の内側に力を入れこんでいくわけで、本当によく似た動きなんですよ。超ライトな「肩甲骨はがし」ってところですかね。

脈々と受け継がれたツボの効能

ツボは古来の人々から脈々と受け継がれたものですが、現代医療に置きかえてもすごく理にかなった療法です。
「曲垣(きょくえん)」も例外なく、肩こりにはすごく効果的なツボなんですね。

最近の肩こりグッズでも、ツボに使うタイプの商品がとても多いことはおわかりだと思います。
湿布でいうと、ロイヒおきゅ膏点温膏
はり治療薬では、スポールバン
グッズでは、グリグリHM-165

ツボを知ることで、肩こりグッズの使い方も変わってくるかもしれません。

ツボ知っていれば、ちょっとした合間にリフレッシュ

特に日本人に多いと言われる肩こり、首こりは、職場やライフワークが生み出す現代病の一つです。
社会人になると、身体を動かす時間も仕事に取られ、満足のいく運動をされていないのが現状ではないでしょうか。

ツボは古代医療の原点ともいうべき健康療法として、今なお注目を集めています。
全身に点在するツボのことに少しでも理解を深め、職場のちょっとした時間にリフレッシュできるよう、身体のケアに気を配っていきましょう。

コリキク!のツボ一覧はこちら

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
Tags: