ら・サロンパス

コリキク!の辛口採点
  • ■効きめ
  • ■持続性
  • ■コストパフォーマンス
  • ■オリジナリティ
  • ■無臭度

総評

伸縮のしやすい湿布。肌にフィットしやすいので、少々動いてもはがれにくいメリットはある。コスパはいいものの、持続性にやや難あり。

姉妹商品:
サロンパス30(サーティー)
サロンパス・ハイ
サロンパスAE

3.4

【総点3.4点】
久光製薬のサロンパスシリーズも種類が多すぎて、どれを選ぼうかと正直迷うところですよね。サロンパスは1934年に発売された超ロングセラー商品。月日は流れ、今や、エアーサロンパス、モーラステープなど数々のヒット作へと派生しております。

今回は職場近くの薬局で見かけた「ら・サロンパス」。ウリは、伸び縮みして肌にフィットしやすいというところのようですね。
ら・サロンパス
「ら・サロンパス」の「ら」の意味が妙に気になります。調べてみたところで、これといった由来が見つからなかったのですが、フランス語では「La」は英語の「The」にあたるようなので、単に冠として付けてみただけじゃないかと思います。(まあ、どうでもいいですけど…。)

この湿布、伸縮自在ということで、貼る場所を選ばないというメリットがありますよね。包装パッケージには変わった貼り方が解説されていました。

ら・サロンパス
いつもやってるこの貼り方「介の字貼り」っていうんだ…笑。

コスパはいいほうだと思いましたが、課題は持続性でしょう。効き目はさすが久光製薬ということで素晴らしいのですが、もう少し長持ちしてくれればいいのになぁと個人的には思いました。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+