RELAX MASTER AS-F60

コリキク!の辛口採点
  • ■強さ
  • ■機能性
  • ■コストパフォーマンス
  • ■オリジナリティ

総評

徹底的にムダをそぎ落とし、本当にニーズの高い機能を搭載している。リクライニングを考慮してもさほどスペースは取らず、リビングにも置きやすいコンパクト設計。

後継モデル:
RELAX MASTER AS-670
CYBER-RELAX AS-770

3.8

【総点3.8点】フジ医療器/
(コラム:わが家にAS-F90がやってきたもご覧ください。)
マッサージチェアはとにかく色んなものを試してみないとわからない!ということで今回、フジ医療器のAS-F60に座ってきました。

フジ医療器とFAMILYは、業界の中では二大老舗メーカーですね。性能は申し分ないですし、年数を重ねるたびにクオリティが上がっている印象を受けるのは私だけではないでしょう。

as-f60

今回特にRELAX MASTER AS-F60に注目した理由は、ずばりコンパクトだからです。

マッサージチェアって家電量販店で見た感覚と違い、家の中ではかなりスペースを取ってしまうんですね。
本体の寸法だけで想定していたら後で痛いめにあうんですよ。背もたれの倒れるスペース、脚部が稼働するスペースも含めたら、どうしても置ける部屋は限らてくるわけで。
その点、AS-F60は実物を見ても改めて小さいスペースでもいけるなという感じがしました。

スペースに配慮して、脚部も収納できるように工夫されてますね。
as-f60

肩部分も幅に合わせて調整可能。カラーバリエーションは、ブラックとブラウンの2色展開。
IMG_5371

そしてもう一つのメリットは、肩だけを強くし、腰は弱くといった調整がシンプルに操作できるところ。私の場合、肩と首以外は指圧されても痛いだけなので、こういういわかりやすい機能はありがたいです。

IMG_5369

置き場所は、やっぱりテレビの見れる部屋がいいですよね。それなら場所選びに困らないコンパクト版の選択もアリなんじゃないでしょうか。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+