首こりのツボ「天柱(てんちゅう)」とは?【ツボ】

「天柱(てんちゅう)」ツボの場所とポイント解説

「天柱」という名前は有名なので、聞いたことがある人も多いんじゃないでしょうか。

イラストで示すと「天柱」はココです。↓

天柱

ただ、イラストだと細かいニュアンスが伝わりづらいかもしれません。

言葉で説明すると、うなじの生え際の中央にくぼみがあるかと思います。その両側にある筋肉の外側の部分

X軸方向は「筋肉の外側」、Y軸方向は「生え際」。ここが天柱のピンポイントです。

天柱のマッサージ法はこれ

手のひらを広げ、後頭部を鷲づかみに。
そして、親指で天柱を押します。
押すというか、押し上げるイメージですね。

力の入れ具合ですが、天柱はそれほど強く押さないようにしてください。
それくらい力は弱めで大丈夫です。

このマッサージ方法が一番楽だと思います。職場でも気軽にできるクイックマッサージですね。

天柱の効能は?

片頭痛に悩まされる人の多くは、首の付け根のコリが原因になっています。
天柱は首のこりに効果的なツボなので、結果的には片頭痛にも効くんですね。

首周辺の筋肉硬化を甘く見てはいけません。
頭へいく血液は首を通っていきますので、首コリがひどすぎると、めまいや手のしびれを引き起こすことだってあるのです。
頭の病気は本当に怖いんですよ。
(実際に私も一度めまいを経験しました。)

職場でちょっと一息ついたときでもいいので、ちょっとした時間をみつけて天柱を刺激しましょう。習慣づけると、きっと首こりも楽になるはずです。

ツボをきちんと理解しよう

ツボのこと、みなさんはどれほどご存知でしょうか。
身体じゅうのあちこちに点在しているツボは、刺激するだけで効果があらわれることから、古来より続いている人気の治療法です。
実際に、刺激することでストレス解消にもなり、最近ではうつ病にも効果があるという資料も発表されました。

しかし!何となくわかって押しているツボも、本来のポイントからちょっとズレているものです。おおまかな場所ではなく、明確に決まった場所にしか存在しないピンポイントのツボ。
みなさん、ツボのことをもう一度復習しましょう。
コリキク!のツボ一覧はこちら

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
Tags: