クッションマッサージャー HM-341

コリキク!の辛口採点
  • ■効き目
  • ■機能性
  • ■コストパフォーマンス
  • ■オリジナリティ

総評

もみ玉が高性能なオムロンのクッション型マッサージャー。肩だけでなく、太ももや腰など用途は幅広く、一台あればかなり重宝する。主に座椅子の背もたれに置いて使用。もみ玉がうまくツボをとらえてくれる。
関連コラム:HM-341を車の中で使ってみた
類似グッズ:リズムマッサージャーパッションウェーブ RMP-1200W

4.2

【総点4.2点】
クッションマッサージャーの利点は、やっぱり体のいろんな部位に使えるところでしょう。肩だけじゃなく、腰や足にも使えるので、機能さえ整っていればかなり重宝されるのです。
今回、実はクッション型のものを買うのは初めてでした。買い物のポイントは、もみ玉の動作とリーズナブルな価格。これらを考えて検討した結果が今回のHM-341だったわけです。

Amazonで注文したものが早速届きました。オムロン クッションマッサージャー HM-341-BW
HM-341

このマッサージャー、カバーが洗えるので便利です。ファスナーで取り外し可能。
HM-341

もみ玉の部分。強いと感じる場合は、上のカバーをおろして使います。
HM-341

説明書を見ましょう。肩に関しては座椅子の背もたれに置いた例が紹介されていました。
座椅子もいいですが、寝て使うのもありです。私は板間に寝転がってやってみました。いい感じで体重が乗っかかり、これはすごく効きました。
その他、太ももの下に敷いたり、腰に当てたり・・・用途は本当に幅広いんです。
HM-341

座椅子に置くパターンを試してみることに。
私の普段使っている座椅子は、深夜のテレビショッピングで衝動買いしたものです。この座椅子のいいところは、背もたれの部分を曲げられるところ。この座椅子、テレビショッピングで見るほど良くもなかったのですが、クッションマッサージャーとの相性は抜群でした。
座椅子

こんな感じで、曲げた背もたれに乗せます。そうするといい感じで首もとに当たるんですよね。このコラボは当分やめられません。下手なマッサージチェアよりも全然効きめがいいんです。
HM-341

(関連コラム:HM-341を車の中で使ってみた

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+