ジクロテクトPROテープ

コリキク!の辛口採点
  • ■効き目
  • ■持続性
  • ■コストパフォーマンス
  • ■オリジナリティ
  • ■無臭度

総評

効き目や浸透性はフェルビナク系の湿布薬に劣るので、きつい肩こりには少々物足りなさを感じる。ジクロテクトPROシリーズの湿布タイプ。他にもローション、ゲルのタイプがある。

2.6

【総点2.6点】

24時間効き続けるという触れこみと、くしゃくしゃになっても元通りに戻ることが売りのジクロテクトPROテープ。ジクロフェナクナトリウムという鎮痛効果のある成分を含んでいます。

ジクロテクトのシリーズはいろんな製品がリリースされているのですが、塗るタイプが一般的でしょうか。ローションやゲルはドラッグストアでもよく見かけますね。
IMG_3555
さて、貼ってみた感覚ですが、触れ込み通り持続性があるかといえば、効き目はそれほど長続きしません。そもそも、フェルビナク系の湿布に比べると、爽快感や効き目というところは劣っていて、肩こりのきつい人にとっては少々物足りない湿布薬ではないかと思いました。
IMG_3556
くしゃくしゃになっても元通りという特徴については、これはおそらく粘着の部分ががっしりとくっつかないタイプなので、すぐに元通りに戻せるから楽ということなんですね。

まあでも、そういうくしゃくしゃになる状況というのは、貼りにくい湿布を一人で貼る場合によく起こることなんですが、そこまで売りにするほどではないかなと個人的には思いました。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+