首専用低周波治療器 EW-NA12

コリキク!の辛口採点
  • ■効き目
  • ■機能性
  • ■コストパフォーマンス
  • ■オリジナリティ

総評

外観がスタイリッシュな低周波治療器。軽量なので外出先や職場でも気軽に使えるのが最大のメリット。コンパクトな反面、機能性は少ない。コイン型リチウム電池を使うためランニングコストは少々分が悪い。

4

【総点4.0点】
低周波治療器を外出先でもスタイリッシュに使いたい。そんなことを思いながらグッズを探していて見つけたのがこのEW-NA12です。
筋肉の深部までほぐしてくれる低周波治療器は、接骨院にいくとやってもらえるんですが、最近では家庭用のものもかなり高機能になってきていて、種類も豊富に出ているんですね。
EW-NA12

パナソニックのEW-NA12は首にかけるタイプで、どちらかというと首の付け根あたりにフィットします。
なので、肩甲骨など広範囲に当てたいという人にはちょっと不向きかもしれません。
ただ、それを補ってあまりあるのはこのスタイリッシュさ。まるで音楽プレイヤーのようなフォルムですね。
普段着でも違和感なく使っていけます。仕事でカッターシャツを着る場合は、ポケットに入れるといいでしょう。

コースは「おまかせ」「もみ」「おし」「たたき」の4種類。強さは5段階調整。
このボタンひとつに操作がまとめられています。
EW-NA12

首にかける際に厄介なねじれも、こういった工夫をすることでクリアされていますね。
細かなところも実にうまく設計されています。
EW-NA12

パットはちょっと小さめサイズ。首の根元のコリはだいたいポイントが決まっているので、これで十分じゃないでしょうか。
EW-NA12
コンパクト&軽量化のため、リチウム電池を使用。
EW-NA12
低周波治療器の装いをまったく感じさせないシンプルな外観は本当に気に入りました。
見た目だけじゃなくて、しっかり効いてくれるし機能も充実しています。
特に通勤電車を利用されている方や、デスクワークがメインの方には持ってこいのグッズじゃないかと思いました。

難点といえば、電池の持ちが悪いところでしょうか。
しかも乾電池ではなくコイン型のリチウム電池なので、少々割高。ランニングコストの面ではあまりいただけない部分です。
あと、機能の多彩さにかけますので、あくまで外出用のセカンド機として使うのがいいんじゃないでしょうか。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+